« 2009年12月 | トップページ

2010.01.17

海外企業との提携・M&Aのお仕事

たまには仕事の話も。

 

今の会社に入ってからここ数年は、海外進出・海外部門の強化を狙う日本企業に対して、

 ・海外の企業との業務・資本提携 や

 ・海外企業のM&A(買収)

 ・海外子会社の組織再編

についてのサポートを行っています。
(海外企業→日本企業との提携・M&A、という逆パターンもあるのですが件数は少ないです。また、日本企業⇔日本企業は専ら別チームにて対応してます。)

 

サポートとは何ぞや?という話ですが、一言で言えば結構何でもやってます(笑)。

 

例を挙げれば、

 ・そもそも海外進出を行う必要があるのか?必要があるとすればどの市場(国)に出て行けば良いのか?単独で進出するのか現地法人との提携・買収を考えるのか?といった戦略の策定支援

 ・提携・買収するとして、どの海外企業が良いのか?という検討支援(ターゲット・スクリーニング)

 ・クライアント企業がコネクションが無い場合、クライアントに代わりターゲット企業とのアポイントメントの取得

 ・提携・買収交渉の支援(提案条件案・提案書案・想定問答集案の作成から、現地訪問時のロジ周り確保、交渉ミーティングへの同席など)

 ・資本提携やM&Aであれば、デューデリジェンス(ターゲット企業の詳細調査(会計・税務・法務・ビジネス・ITなどの領域ごと))の実施支援

 ・提携・買収後の統合マネジメント、オペレーション運営支援

などなど・・・。

 

もちろん上記を一人で全部カバーしている訳では無く、交渉の後半やデューデリジェンスに入れば、日本・各国の弁護士・会計士・税理士・コンサルタントなどの専門家との協業になります。大きなM&Aであれば、投資銀行や証券会社と一緒に動くことが多いです。

 

私のいる会社は、世界中のあらゆる国に拠点&ネットワークがあるのが強みのひとつなので、それを存分に活かした仕事、といえるかもしれません。

 

それにしても、日本企業の海外進出、海外をマネジメントできる人材の育成は、一部の企業を除き、非常に遅れている気がします。。。提携や買収で海外進出はやろうと思えば比較的早く実行できると思いますが、人材の育成には、どうしても時間がかかります。そのため、中長期的な視野が海外進出・強化には重要です(最近は企業内の海外勤務志望者も減っているようですが)。

 

この領域で何か聞きたいことがありましたらお気軽に。
スタバのチャイラテ(グランデ)で相談に乗ります(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.01.04

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は、娘の誕生。これに尽きます。
結婚では、それほどには変わらなかった生活&価値観が、娘が産まれたことで大きく変わった気がします。

 

さて、今年の第一の目標は、「体力強化」です。

最近、仕事にしてもプライベートにしても、健康が一番の制約条件になってきているように感じており(昨年は2,3週間に1回は寝込んでいた気が)、さすがにマズイと思い始め・・・。健康診断でも引っかかったりして。

という訳で、最初は通勤での徒歩区間を延ばすなど、地味なところから改善図ります。ここぞという仕事での踏ん張りや、(既に重くなってきている)娘の遊び相手が出来るように。

 

ちなみに、「今年の漢字占い(下記リンク)」によると、私の今年の漢字は「新」だとか。

昨年は、少し籠もり気味だったので、今年は色々なことにチャレンジし、ネットワークも広げていきたいと考えています。

2010年版 今年の漢字占い

--------
 2010年のきみを表す漢字は 『新』
 2010年は、ワクワクする出来事がいっぱい起こる予感!出会いも多いし、何かにチャレンジする機会もたくさんめぐってくるよ。初めての経験ばかりの毎日になりそうだね。忙しくはなるけど、でも、すっごく楽しいはず。
 ノリノリすぎて注意力散漫になりそうなのが、ちょっぴり心配かな。遊びに夢中で大事なことがおろそかにならないように、優先順位をつけようね。
--------

 

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

【プレゼントを着けてもらいご機嫌の娘】

Sdvc00044

【元旦の富士山(ベランダより)】>

Sdsc00969

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ